FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-09-19 (Wed)
7・8月とお休みをした小さい植物の会でしたが、9月になり、再開です。
今年は本当に本当に暑い暑い夏で、その暑い夏を挟むように7月はじめと9月はじめに大雨、台風。
そしてそれを挟むように6月と9月に地震。落ちつかないまま9月も後半になりました。

ヨモギが花をつけています。ヨモギの花なんて、マジマジと見たことがありませんでした。
DSCN7469_R.jpg DSCN7475_R.jpg

キク科の風媒花。総苞の中に雌花と筒状の両性花が花束のように入っています。
DSCN7483_R.jpg DSCN7485_R.jpg

同じくキク科のヒヨドリバナ こちらは蝶が蜜を吸いに来ます。
DSCN7426_R.jpg DSCN7430_R.jpg
総苞の中に花束のように筒状花があります。つぼみを見ると冠毛があるのがよくわかります。
DSCN7432_R.jpg DSCN7436_R.jpg
ふわふわと見えていたのは2つに分かれた長い雌しべでした。
DSCN7441_R.jpg DSCN7442_R.jpg
茎には毛がたくさんあります。

毛といえば、9月のひっつき虫大賞はこれです。
アレチヌスビトハギ 帰化植物です。
実験室に運んで来る間に花の色が青くなってしまいました。
DSCN7446_R.jpg DSCN7448_R.jpg
旗弁の奥にある2つの黄色い斑が特徴的です。
さやには先の曲がった毛が密生しています。
DSCN7449_R.jpg DSCN7451_R.jpg
なるほどベタベタくっつくはずです。

ニラ  ヒガンバナ科 ネギ属
DSCN7462_R.jpg
公園の道端にニラ。
DSCN7464_R.jpg DSCN7466_R.jpg

そろそろ、毬果が気になる季節。
メタセコイアの青くて丸い毬果。
DSCN7488_R.jpg DSCN7491_R.jpg
先端にプクプクとふたつずつ、めしべのあと。

エノコログサの穂。花が咲いています。
DSCN7493_R.jpg DSCN7494_R.jpg
長い毛は花の周りからではなく、別のところから出ています。
「芒」とか「禾」と呼ばれるものとは違うのですね。
DSCN7501_R.jpg DSCN7513_R.jpg
毛は細かく返しのようになっています。
DSCN7496_R.jpg

葉の縁はギザギザです。葉の付け根には毛。
DSCN7499_R.jpg DSCN7497_R.jpg


黄色く色づいた穂には種子ができています。パラパラと脱粒します。
DSCN7503_R.jpg DSCN7505_R.jpg
外の殻、穎(えい)を取り除いたところ。
このデコボコの果皮の模様は花のときからすでにあります。
DSCN7507_R.jpg

華やかな彩りを楽しむのではなくて、ちょっと地味めな秋の観察になりました。


スポンサーサイト
| 生命科学らぼ | COM(0) | | TB(-) |
2018-09-09 (Sun)
らぼ♪ポルカ ピアノサロン 「テーマつき弾き合い会」企画
「ブルグミュラーを楽しむ会」~第2回~ を開催します。
~~~~~~~~~~~
10月20日(土) 13:00~16:00 
演奏者定員11名(付添い枠3名)
演奏者¥1000 演奏時間10分以内 
付添い¥ 500
~~~~~~~~~~~
ピアノを習った人ならみんな知ってる!というほど、なじみ深い、ブルグミュラー「25の練習曲」。
今回は、この教本に限らず、ブルグミュラーの曲なら何でもOK
原曲でもアレンジ譜でも、ソロでもアンサンブルでも、という弾き合い会です。

さらに、らぼポルカにはピアノが2台あります!
そこで、「25の練習曲」からの選曲には、2台アレンジ譜によるアンサンブルも楽しめるように、お相手のマッチングを企画しています。
ソロでまず披露。つぎに、合わせてくださる方と2台で演奏。
耳覚えのある曲が、どんな風に変身するかな? 

6月の第1回、2台になるとハーモニーが膨らみ、優しい響きに癒やされて、とっても心和む時間になりました。
新しいピアノ仲間との出会いも、よく知っている曲で共感できて、とってもスムーズ。
お子さんも、大人の方も、どなたでも大歓迎です。

詳しくはホームページをご覧ください。
お申し込みは、メールフォーム(ピアノをクリック) からどうぞ。
pi.jpg
| ピアノサロン | COM(0) | | TB(-) |
2018-08-31 (Fri)
8月の最後の日に夏を惜しむ夜の弾き合い会
イブニング弾き合い会

ト音記号クローバー
を開催いたしました。

演奏参加8名、聴衆参加あわせて10人で、ほのぼのと楽しい2時間になりました。

今回、初めて平日夜という設定をしてみたのですが、
「いつもなら職場と家の往復になる平日だけど、夜に行くところがあると、それを楽しみに仕事もできる」
とおっしゃっていただけて、ありがたかったです。ホッとしました。
夏休み最後の週末、ということで、ご家族で参加してくださった方もあり、また、遠方から車を飛ばしてきてくださったり、また、歩いてきました!と、地域から参加してくださったり、忙しい平日夜にお集まりいただけたことが本当にうれしかったです。
どうもありがとうございました!

******************
発表タイム プログラム
******************
*やさしい変奏曲 (カバレフスキー)

*バラード 3番 (ショパン)

*常夏の国より ”東からの歌” (シリル・スコット)
*物語より ”黄金色の亀を曳く女” (イベール)

*ANSWER (槇原敬之)

*パストラル (中村由利子)
*ノクターン 嬰ハ短調 遺作 (ショパン)

*ポルカ「プルゼンの思い出」 (スメタナ)
*フォーレの名による子守歌 (ラヴェル 吉松 隆 編曲)

*ピアノ協奏曲「宿命」第一楽章 (千住 明)

*主よ御許に近づかん(讃美歌320番)
*レクイエム Op.48より ピエ・イエス (フォーレ)

******************

演奏ごとの温かい拍手が和やかな雰囲気となって、とっても素朴に素直に、みんなピアノが大好き、と共有しあえて、小さなサロンならではの楽しい会になりました。

また、どうぞ、弾きにいらしてくださいね!
ありがとうございました。


※拍手コメントをいただきました。


みなさんあたたかい人ばかりでとても楽しかったです!!
のだめと同じピアノを弾けて、幸せです!!
ありがとうございました!!ありがとうございました!!



| ピアノサロン | COM(0) | | TB(-) |
2018-08-30 (Thu)
夏休みも終わりです。ラボを開設して初めての夏でした。
自由研究サポート講座・教員採用試験対策講座をご利用くださったみなさま、ありがとうございました。

自由研究のために自由なテーマで顕微鏡を使っていただく講座では、来てくださった小学生、中学生が、みなさんやる気いっぱいで、3時間の枠をめいっぱい使って実験観察に取り組んでいかれました。
キラキラした目をして、熱心に観察しておられる様子と、それを見守り、サポートしておられる親御さんの姿が、それぞれとてもステキで、そして、どのテーマでも、顕微鏡の視野には興味深く、また、美しい像が観察できて、私にとっても、本当に楽しい時間になりました。

さようなら、と、挨拶をして閉じた扉の向こうで、「わあー!たのしかったぁ!!」という、お子さんの大きな声が聞こえたとき、やりたかった観察を思うようにできた、顕微鏡の世界に引き込まれて親子いっしょに何度も「わあ!」と声を上げた、らぼポルカでそういう時間を過ごしていただくことができてよかった、と、心から思いました。

小学校低学年向けの講座では、工作加工を加えた100均ルーペをおうちに持ち帰り、「さっそく、生きたクワガタムシの撮影をしていました」と、参加者のお母様が知らせてくださいました。お子さんのワクワクした表情が目に浮かんで、私も嬉しくなりました。

短期決着の講座では、今まで、親子で理科の自由研究は苦手だったけれども、「ちょっと楽しくなりました。」と、メールをいただきました。そんな風に感じていただくことができて、これも本当に嬉しいメールでした。

どのお子さんも、2時間、3時間、という時間、それはそれはよく集中して、粘り強く取り組んでおられる姿が印象的でした。
小さなラボの中で、見守る人のいるところで、それぞれのお子さんが、そのお子さんのペースで取り組んでいくことができる、というのが、集団型の塾や学校の授業中の実験とは、ひと味違うところです。進行も内容も、お子さんの状況に応じてその場で修正が利く柔軟性が、自由研究にピッタリだったと、やってみて、改めて感じました。

IMG_2716_2.jpg


2日間カンヅメ状態で、何種類もの実験実習を実際にやってみた教員採用試験実技対策講座。志のある方が、真剣に取り組んでおられ、不安を少しでも自信に変えていただけたかな、と思います。
1次試験の結果発表前の2日間だけで終了にするつもりでいましたが、発表後にご相談を受け、再度、2日間の追加実施をすることになりました。
盛りだくさんの講座で、準備がなかなか大変な部分もありましたが、参加してくださった方の、次に繋がっていく講座になれば、と願いつつ、来年度以降、修正も加えて、また、取り組んでみたいと思います。


また顕微鏡を見に来ることはできますか?
顕微鏡の世界に久しぶりに感動したお母さまから、そんなお声を聞きました。
学校が始まって、いつもの日々になると、なかなか、ラボに行こう、ということにはならないかも知れませんが、
今回実施した「自由なテーマで顕微鏡を使える」というラボの開き方を、普段に広げることもあってもいいんだと、
それも考えてみよう、と思ったお声でした。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

| 生命科学らぼ | COM(0) | | TB(-) |
2018-08-12 (Sun)
イブニング弾き合い会201808

8月最後の夜、楽しいひとときをご一緒にいかがですか?
ソロでも、連弾や2台アンサンブルでも、弾き歌いでも、
練習中の曲でも、譜面ありでも、気楽にご参加いただけます。
大人の方も、お子さまも、エントリーいただいています。
初対面同士でも和やかな時間。ピアノのチカラの不思議です。

まだ、少し空きがあります。
お申し込みは↓↓こちらのメールフォームから、ぜひどうぞ!
 イブニング弾き合い会お申し込みメールフォーム 

| ピアノサロン | COM(0) | | TB(-) |