FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-01-01 (Mon)
あけましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になり ありがとうございました。
2018年 いよいよ本格スタートするピアノサロン&実験教室
KOBEらぼ♪Polka を どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_2029s
IMG_2046s


さて、オープンのお祝いに、と、ピアノサークル仲間が
「作曲家トランプ」 というものを贈ってくれました。

IMG_2021s.jpg

わー!うれしい!これで「今月の作曲家」ってコーナー、玄関に作るわ!
ジョーカーも含めて54人の作曲家に順に登場してもらえるのは楽しみです。

オープンの12月、トップバッターは「ベートーヴェン」でした。
オープン記念プチコンサートを開いた12月16日生まれ、
コンサートには2台8手版「運命」をプログラムにのせたし、ということで。
小さいパネルを作って、玄関に置く、というだけですが、
そんな形で、作曲家に意識を向ける、という、いい機会をもらったと思います。

さて、始めたからには、次も!なのですが、知識やうんちくを持ち合わせているわけでもなく、
今は「検索!」という便利な方法があるので、1月ゆかりの作曲家、けんさく、けんさく、、、
ヒットした「1月1日が命日」という「バッハ」を、そそっかしくも大バッハ、J.S.Bach と思いこみ、
それは知らなかった~~へえ~、となっていたのですが、
実はこの「バッハ」は大バッハの末息子、J.C.Bach ヨハン・クリスティアン・バッハ でした。
(この、へ~~!となったという話をコンサートの時に喋ってしまいました。ごめんなさい。)
お恥ずかしいマチガイで、1月バッハ案は撤回。

それで、1月の作曲家は、
4月のフルオープン記念イベントのときに取り上げようかな、と思っていた、
プーランク(Francis Jean Marcel Poulenc)に登場願うことにしました。
お誕生日も命日も1月なのだそうです。
「今月の作曲家」というからには、その月のうちに、その人の作品に、
聴く、楽譜を見る、弾く、…どんな形ででも、触れるようにしてみたいです。

パネルは、らぼポルカ正面の掲示板にも貼り出すことにしました。
お近くの方はどうぞご覧ください。
IMG_2027s


新しい1年、みなさまにとって、心弾むステキな1年となりますように。
IMG_2031s



スポンサーサイト
| つれづれ | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する